Back to the Future 海外レビュー

October 28, 2017

ダウンロード配信ゲーム、Back to the Futureのレビューです。 Back to the Future (PS3) ▽ 1UP A-/A+ Back to the Futureは、全5章からなる作品のスタートであり、ファンへのご褒美だ。アドベンチャー・ゲームの熱心なファンは簡単なパズルや狭い探索空間に失望するかもしれないが、カジュアルなプレーヤーやアドベンチャー初心者は、お馴染みのキャラクターたちとの再会を楽しめるはずだ。なにより、洗練されたストーリーテリングによって、名前に恥じないエピソード・シリーズを作り上げたTelltaleは賞賛に値するだろう。 ▽ GameSpot 7.5/10 パズルにはTelltaleの他の作品のような複雑さや深みがないが、Back to the Futureの第1弾エピソードは数時間ではあるがプレーヤーの心をガッチリと掴んで離さない。欠点を補って余りあるプロットと個性があるのだ。強力な物語とシリーズ全体から継続するプロットは、先が気になってしょうがない出来だろう。このシリーズの未来は明るいし、第1話は今後のエピソードの強力な土台となるはずだ。未来は確かに明るい。

杉原杏璃もん絶! AMEMIYAに株取引の履歴を暴露される

October 27, 2017

すべての写真を見る(13件)11月14日に都内でアメリカNo.1評価の分析・取引ツール日本株版「トレードステーション」の公式ガイド出版発表会が開催され、ゲストとして杉原杏璃とAMEMIYAが登場した。同ガイド本「トレードステーション入門」は、アメリカのアクティブトレーダーから長年高い評価を受け続けるトレーディングツール「トレードステーション」が、日本株に対応し、その「トレードステーション」のA to Zを完全網羅。特別付録には同誌限定のカスタムインジケーターを収録している。発表会では、AMEMIYAが歌ネタ「冷やし中華はじめました」の替え歌「トレードステーションはじめました」を熱唱し、会場を盛り上げた。また、グラビアアイドルながらすご腕の投資家としても注目を集め、同誌の表紙を飾っている杉原は「スケジュールの都合上、アルバイトもできないので、何とか家にいてお金をためる方法として始めました」と株取引を始めたきっかけを告白。胸元が大きく開いた衣装での表紙の写真について「経済の方面での雑誌で、こんなに胸元を開けてていいのかなと思いながら撮影しました(笑)。これを見て、株に興味のない方も興味を持っていただけたらありがたいですね」とにっこり。さらに、著名トレーダー3人と共に、「取引手法」や「注目している銘柄・ジャンル」「独自の売買ルール」などをテーマに語り合うトークショーも。トークショー後、AMEMIYAが再登壇し、杉原の株取引の歴史を歌詞に織り込んだ歌ネタ「杏璃、株でも夢くれました」を披露すると、杉原はもん絶。「どこまで私のこと知ってるんですか!?」と苦笑いしきりだった。

『Star Wars Battlefront』が拡張パック『Death Star』でスペース・コンバットを導入へ

October 26, 2017

9月に配信される『Star Wars Battlefront』の拡張パック『Death Star』に、スペース・コンバットを導入する新モードBattle Stationが収録されることが明らかとなっている。 Battle Stationは、宇宙空間を舞台にした大規模対戦モード。スター・デストロイヤーがボス的役目を果たす第一段階、デススターの格納庫が舞台となる第二段階、そして『スター・ウォーズ エピソード4』のクライマックスでお馴染みのデス・スター攻防戦という三段階に分かれている。 『Star Wars Battlefront』は、『Death Star』以降にもPlayStation VR独占のXウィング・ミッションや、映画『ローグ・ワン』を基にした拡張パック第四弾『Rogue One: Scarif』の配信を控えている。 ソース: Polygon

高知県/県強靱化計画案/住宅耐震化や津波避難空間確保を推進

October 25, 2017

高知県は、南海トラフ地震など大規模自然災害発生時に県民の生命を守り、迅速な復旧・復興を行うための基本的な方針「高知県強靱(きょうじん)化計画(案)」をまとめた。推進方針に基づく具体的な施策を「南海トラフ地震対策行動計画」に位置付け、着実に実行するとしている。計画では、南海トラフ地震を県民生活と県経済に大きな影響を及ぼすリスクとして設定し、最悪の事態を回避するために事前に備える必要のある目標と施策の推進方針を定めている。南海トラフ地震の発生では、▽大規模津波による多数の死者・行方不明者の発生▽地震火災、津波火災による市街地の延焼拡大▽多数かつ長期にわたる孤立集落の同時発生▽電気、石油、ガスの供給機能の停止▽医療施設と関係者の絶対的不足や被災等による医療機能のまひ▽災害廃棄物の処理の停滞による復旧・復興の大幅な遅れ▽事業活動が再開できないことによる雇用状況の悪化や経済の停滞―などを最悪の事態として想定。 これら最悪の事態を回避する強靱な県土をつくるために、事前に備える八つの目標と施策の推進方針も盛り込まれている。人命の保護では住宅耐震化や津波避難空間の確保、土砂災害対策を推進。迅速な救助・救急、医療活動では道路啓開計画の策定、応急活動時の燃料の確保、避難所の確保、医療救護体制の整備など。経済活動の早期復旧では事業継続計画(BCP)策定、津波で浸水しない工業団地の開発、石油基地対策、8の字ネットワークの交通網確保などを実施。さらに制御不能な二次災害を発生させないためには感震ブレーカーの普及、密集市街地の火災対策、屋外燃油タンク対策、ダム、ため池の耐震化が必要としている。県は計画案についてのパブリックコメントを実施しており、意見なども参考に8月中に計画を策定する予定。その後も地域活性化の視点を持ってバージョンアップを図るとしている。

Polytron、『Fez』のパッチを再配信へ「新パッチにはお金が掛かりすぎる」

October 23, 2017

Polytronは18日、XBLAで配信中の『Fez』に、セーブ・データが破損する可能性があるとして配信が停止されていたパッチを、再び配信することを決定したと公式サイトで発表しています。 フレームレートなどの問題点を修正するものとして配信されていたこのパッチは、配信直後にセーブ・データが破損する可能性があるとして配信停止措置が取られていました。 声明の全文は以下。 我々は最初の『FEZ』パッチを再び配信する。同じパッチだ。 パッチにパッチを当てることはしない。 その理由は、パッチを再認証してもらう場合、Microsoftに何万ドルという金額を支払わなければならないからだ。 セーブ・ファイルが削除されるバグが発生するのは、1%以下のプレーヤーのみだということが判明したことも理由の一つだ。確かに褒められた数字ではないが、小規模の独立系会社にとって、パッチにそれだけの金額を支払うというのは筋が通らない。他の選択肢を考えれば尚更だ。仮に『FEZ』がSteamで配信されていたら、コストはかからずに最初の2週間で修正されていただろう。仮にそのパッチに問題があったとしたら、それも即座に修正できていたはずだ。 セーブ・データの破損バグは、ゲームを既にクリアしたか、後もう少しでクリアするプレーヤーにのみ発生するもので、まだそこまで達していないプレーヤーは、恐らく安全だろう。ニュー・ゲームをスタートさせれば何の問題も起きない。 殆どのプレーヤーにとっては、現在のパッチで安全だと信じている。 このパッチは、ゲームが抱えている問題点をほぼ全て修正するものだ。フレームレートの問題、ロード、スキップ、死のループなど、全てが修正されている。そして今現在、そのパッチは配信が停止された状態だ。99%のプレーヤーにとって、そのパッチで『FEZ』は改善される。 影響を受ける1%以下のプレーヤーには、心の底からお詫びを申し上げたい。『FEZ』に一番多くの時間を費やしてくれたのは君たちだから、最も辛い思いをさせてしまう。我々としても、非常に心が痛む。『FEZ』に費やした時間を無駄だったと思わないでいてくれることを願っている。 Microsoftが提示した選択肢は次の2つ。大金を払って再認証し、新しいパッチを出すか(さらにお金の掛かる新たなパッチが必要な新たな問題を生み出す可能性もある)、最初のパッチを再配信するか。彼らが調査した結果、バグは極めて稀なものであり、パッチは「充分な出来」だと判断された。 決して容易な決断ではなかったが、最終的には、数々の難題に取り組むために大金を支払うというのは納得がいかないということだ。我々は既に、Microsoftのプラットフォームで配信されるという名誉のために、彼らに大金を借りている状態だ。Xbox 360独占のためにMicrosoftからお金を貰っていると勘違いをしている人がいるが、それは真実とは正反対。お金を支払っているのは我々の方なのだ。 我々はタイトル・アップデートを再び配信する。殆どのプレーヤーにとっては、これで『FEZ』が改善されるだろう。 ご理解とサポートに感謝する。 敬具 The Polytron Team [ソース: Polytron]

Far Cry 2 正式発表

October 22, 2017

Ubisoftは本日、Far Cry 2を正式に発表しました。 Far Cry 2は、2004年にCrytekからPCにて発売され高い評価を得たFar Cryの続編。登場人物や物語上の繋がりは一切ないとの事ですが、広大なマップを舞台とした自由度の高いゲームプレーを引き継ぎ、更に拡張した作品になるようです。 開発はSplinter CellやSplinter Cell: Chaos Theoryを手掛けたClint Hocking氏を迎え、Ubisoftモントリオールが担当。PC版は既に発表されていましたが、今回ようやくコンソールでの発売が正式に発表された形になります。Xbox 360、PS3にて2008年度中(2008年4月~2009年3月)に発売予定です。 [ソース: Teamxbox]

『Dante’s Inferno』の映画化企画が進行中

October 21, 2017

2010年にEAからリリースされたアクション・ゲーム『Dante’s Inferno』の映画化企画が進行していることが明らかになっている。 『Need for Speed』の映画化も手掛けているEA Entertainmentの副社長Patrick O’Brien氏が製作に名を連ねており、製作元のUniversal Picturesは現在、2013年のリメイク版『死霊のはらわた』のフェデ・アルバレス氏が監督する方向で調整を進めているとのこと。 『Dante’s Inferno』は、イタリアの詩人ダンテ・アリギエーリの代表作である『神曲』を基にしたアクション・ゲームで、開発は『Dead Space』のVisceralが担当していた。 [ソース: Eurogamer]

4Minuteヒョナ、SNSで下着を露出し賛否両論

October 20, 2017

4Minuteヒョナの大胆な露出ファッションに賛否両論の声が挙がっています。ヒョナは16日に自身のInstagramで2枚の写真を紹介しました。公開された写真では金髪のヒョナが個性的なサングラスをかけ、かなり短いホットパンツに独特な柄のストッキングを履いて腹部がちらりと見えるセクシーファッションを披露しています。ヒョナのInstagramより さらに2枚目の写真ではしゃがんだヒョナの背中が大胆に露出されており、下着が丸見え状態の姿に大きな注目が集まりました。 またヒョナは最近BEASTヒョンスンとのツーショット写真やレコーディングスタジオではないかと思われる場所での写真を公開しており、早ければ11月初めにも2人のユニットグループ「Trouble Maker」がカムバックするのではという噂が囁かれ、ファン達から大きな期待が寄せられています。「Trouble Maker」より 韓国のネット上では… ・いくらヒョナでもこの露出はやりすぎでは? ・いくらセクシーさがウリでもこれはちょっと… ・ヒョナは非難されそうなことをわざとやるようなとこがあるよね ・ヒョナはどんな格好をしてもかっこいい ・セクシー ・前はスタイルがいいと思ってたけど、最近は痩せすぎてセクシーさがなくなった …など様々な意見があるようです。

ジャスティン・ビーバーのマネージャーがグラミー賞を批判!

October 19, 2017

すべての写真を見る(4件)現地時間12月5日に第55回グラミー賞ノミネーションが発表されたが、全くノミネートされなかったジャスティン・ビーバーのマネージャー、スクーター・ブラウンが、怒りのツイートを投稿している。「僕は、ただ納得できない。ビーバーは(ノミネートに)値する。グラミー賞は、今回ばかりはしくじった。一番難しいのは、移行することで、走り続けることなんだ。彼はそれを果たした。大ヒットアルバムと、ソールドアウトのツアーで、人々を魅了した。今回は彼が認められても良いと思う。賛成できない決定に関しては、僕は何一つポジティヴなことを言うことができない。ノミネートされた皆さん、君たちはそれに値する。それを勝ち取るために、一生懸命に働いたから。だけど、ビーバーもそれは同じだと僕は感じる」というツイートの内容を英BBCニュースが伝えている。ジャスティンのファンも、彼がグラミー賞から完全無視されたことにネットで反応しているようで、「グラミーがあなたの才能を決めるわけじゃないわ。過去3年間に自分が成し遂げたことを振り返って。あなたを誇りに思うわ」「マイケル・ジャクソンは22歳になるまでグラミー賞をもらわなかった。気にすることないわ」などのツイートが投稿されているという。【UK在住/ブレイディみかこ】

PSY 12月1日カムバック

October 18, 2017

今やワールドスターとなったPSYが、12月1日にカムバックすることが明らかになりました。 PSY PSYの所属事務所であるYGエンターテインメントは3日、公式ブログを通してPSYのカムバックを発表しました。ブログにアップされたイメージには、PSYのイラスト共に”PSY NEW ALBUM 2015.12.01”の文字が。約2年7か月ぶりに新曲を発表することを明らかにしました。 PSYは国内だけでなく、今や全世界が認めるスター。Billboardのシングルチャートでも7週連続で2位を獲得した記録があるほどです。今回の新曲にもさらに期待が高まります。