『Batman: Arkham Origins』のDLC『Initiation』の詳細が明らかに、新難易度の存在も発表

July 24, 2015Comments Off on 『Batman: Arkham Origins』のDLC『Initiation』の詳細が明らかに、新難易度の存在も発表

『Batman: Arkham Origins』のプロデューサーGuillaume Voghel氏がEurogamerのインタビューに応え、先日発表されたダウンロード・コンテンツ『Initiation』の詳細を語っている。

Guillaume Voghel: 忍者修行中のブルース・ウェインとしてプレーするんだ。とてもクールだよ。物語的にも、バックストーリーをより深く掘り下げたものになる。

『Initiation』DLCは、シリーズで初めてゴッサムを飛び出し、アジアを舞台にしている。バットマンになる以前のブルース・ウェインは、このDLCでラーズ・アール・グール率いるリーグ・オブ・アサシンズを鍛えた経験を持つ忍者キリギの教えを請うことになる。

Guillaume Voghel: リーグ・オブ・アサシンズではなく、忍者関連なんだ。この修行でブルースはさまざまな技術を身に付け、忍者になる方法を学んでいった。ブルースは僧院――このDLC専用に作られたものだ――に向かう。アジアの僧院だよ。開発チームは素晴らしい仕事をしてくれた。とても良い出来に仕上がっているよ。

Voghel氏は更に、New Game Plusでゲームをクリアしたあとにアンロックされる最高難易度I Am the Nightモードの存在も明らかにしている。

Guillaume Voghel: メイン・ストーリーとサイド・ミッションのボリュームは約12時間ほど。それに収集要素が加わる。100%を達成するにはもっともっと時間がかかるよ。新しい難易度設定もあって、New Game Plusが再登場する――これは本当に難しいよ――し、それをクリアしたらI Am the Nightモードが解除される。セーブ不可で命が一つしかないんだ。

[ソース: Eurogamer]

Categories: 一般ニュース